気分は焼肉?「門司笑」店長ブログ

伊里牛専門店「門司笑」店長の日常を綴ったブログです

焼肉

体験型ツアー

663d05e3.jpg
b8a0390c.jpg
a57c66ce.jpg
丸亀製麺は香川県に店舗がない!?

神戸の方がされてるんだそうです。知らなかったー(>.<)y-~

食による地域活性化の研修を兼ねて、うどん県に来てます。

体験型の旅行はこれから更に需要が高まる傾向です。
まちゼミは地域の方が対象ですが、発展的に考えてまちゼミとは別に観光客へのPRとして取り入れるのも面白いですね!

バンコク洗礼日記その5

タイ国際旅行フェア最終日を終えて空港に移動してます。

今日は1日北九州、下関ブースで応援。
藤棚で写真を撮ったり、イベントの盛況振りの写真を撮ったり。

かたずけはイベント委託したワテンションの羽田野さん、スタッフの皆さんにお任せして帰国の途につきます。
北九州市役所の田口さん、下関市役所の植田さんとご一緒させて頂きタクシー、メッチャ渋滞です。

海外から日本に来る観光客は間違いなく勉強してきます。という事は、事前に外国に情報を発信しないといけない、という事。単独行動では年間何千万円かかるかわからないですが、乗っかる事で100万程度に抑える事ができると思います。

体験、経験しないとわからない事はいっぱいあり、聞いた話だけで判断するのはなるべくやめようと思います。先入観が入るのもよくないですね。
やるか、やらないか。そんな時は迷わず「やる!」

改めてそう思うようになりました!
今週は高松AGTです。PPTネタを探してきます!

バンコク洗礼日記その4

北九州ブースでのお仕事はほとんどしないで、いろんなブースの方々にお会いしてきました。日本ではそこまで辿り着かない方々ばかり、人脈を広げるには最高です。

今夜は在タイの同級生の夫妻と「梅の花」に行って参りました。レベルの高さにびっくり!味噌汁以外は全部美味しい!これは人気出ますね!

タイ人の特徴

目立ちたがりや
恥ずかしい気持ちは持ち合わせてない
おまけ、景品、セール、参加型のイベントが大好きです
これは日本の恥る文化の中ではわからない事です。

タイ人は親切で優しいです!
パクチーが食べられるようになりたいです(泣)

洗礼3

バンコク旅日記~洗礼~その3

今日はクイーンシリキッドコンベンションセンターにて国際旅行フェアがあり、今日から参加させて頂きました!

リーガの中島さんと西長戸の庄司さんからいろんな事を教わりながら、このフェアの規模の大きさが伝わりました。

日本のブースからちょっと離れた所にある北九州市ブース。 もちろん迷子になりした(笑)
電車を乗り継ぎ20分ですが、ブース到着まで90分。敷地内をウロウロしてました。

日本ブースは大人気!

北九州も大盛況!
タイで活躍中の戸畑高出身の「畑田さん」が北九州ブースの設計デザインをかれました!

16時にミートコンパニオンの福島さんと合流、和牛を提供する飲食店「和牛侍」のボスで、お店まで送ってもらいました。
移動は「バイク」!渋滞の波を30分かけて2ケツ( ´∀`)・そんなの中学の時以来です!これも貴重な体験!!

和牛侍にて福島さんからタイでのいろんなお話をご教授頂きました。

内容はヒミツ!

福島さんから教わりやっとWi-Fiのやり方がわかりました(>.<)y-~
2日間でどれだけ請求がくるか不安です(泣)

今日も勉強してきます!

洗礼2

初めての海外旅行で個人旅行
現地の言葉は全くわからない(笑)
不安と期待で興奮!寝れないですねー。

2日目にしてやっと北九州市の方と合流です。はたしてたどり着くのやら。

昨夜は仕事が終わった友人と合流して食事、繁華街は夜になって、ものすごい賑わい。圧倒されます。ホテルに帰り、テレビをつける。見てもスポーツ以外わからない。そういう意味でスポーツは全世界共通の娯楽という意味がわかりました。

日本のアニメ、少女系が多いです。
整形が当たり前の国で人気が出るのは当然なんだなと府に落ちました。

街に日本語の表記はないですね。タイ語と英語。日本語で目につくのは飲食とコンビニ。

タイにはいろんな人種の方々がいます。excuse me?と黒人から声を掛けられました(笑)タイ人と間違えられました┐('~`;)┌

インバウンド対応(外国人観光客の受け入れ)のレストランを運営するにあたって、重要な事がわかってきました。

FITと称される個人旅行者の方々が思われる事。
ホテルにいてもつまらない、テレビも言葉がわからない。外に出ても一人では怖いし危ない。でもせっかくきたんだから何かしたい。団体ツアーならその不安はなくなるけど自由行動は制限される。

安心感を与えるには母国語表記がある所。なぜならもしかしたら母国の人がいるかもしれないから。とても大事。
このお店は安心・安全だよ!と母国語で書くだけでも絶大な効果があると思います。

困るのは買い物より食事。言葉が読めない、コミュニケーションが取れないと、来たお店で何があるのかさえわからない。多言語アイテムは必須。
お店の方から「コンニチハ」と言われるだけで嬉しい。スタッフのおもてなしは母国語の声かけからだ。カタコトでも恥ずかしがらずに。気持ちは伝わるはず。
写真入りのメニューしか頼めないし、文書だけのメニューは、はなから選ばない。

ココ重要!!「お金の感覚は麻痺する」
タイだと表記の3倍と思っても「まぁいいか」と思って頼みます。
お得なセットが目についたら、それはみんな頼みます。「ワイン1本注文で伊萬里牛ステーキを50円サービス」とか「3品頼んだら1000円だけど5品頼んだら1500円」みたいな提供はいいなと思いました。
フローチャートを作って「貴方はこれを注文すればいいよ!」みたいな紙テーブルクロス何かはいいと思います。
紙敷はそれぞれの国の物を作っておけばタブレットより効果あるような気がします。


水は買うのが当たり前。これは日本人には受け入れなれない。外国人は普段の生活があるのでミネラル水がほしい。ならば両方用意してあげればいい。水道水、蒸留水、ミネラル水(ペットボトル)


今日も勉強してきます!
店舗サイトへ
門司笑へ
ブログランキングへ
livedoor 天気
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ